FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革を活かす

おやむです

前回お話したハズレの革を活かした作品を作ってみました。

私が使っている皮はヌメ革が殆どで、しっかり硬めの革なのですが

今回はそのヌメ革を加工?してみました。

作業の写真はいつも通り撮り忘れました!

なので工程のご紹介のみですが・・・w


まずヌメ革を揉みます!

揉むと言っても折り目などを付けないように繊維をほぐす感じです

揉んで革の硬さをソフトな感じにしていきます


そして1度目の染色で今回は(今回も?)ベースになる茶系で染めます

染めあがったら乾かないうちに(乾き気味の時は水をスプレーして)また揉みます

この時の揉みは革にしわを入れるために揉みました

好みのシワ感が出たところで2回目の染色です

2回目はベースカラーにこげ茶と赤茶を混ぜて濃いカラーにします

この時の染色はシワを入れた後にするのがコツです

シワ入れ後に染色することによって色の入り方がいい感じになります!

この作業だけで残念な感じだった革が見事にアンティーク調の革になりました。


そして型紙も設計もなく切って縫ってして仕上げた作品がこちらです

IMG_0841.jpg

普段使えるバッグが無かったので作ってみました

ノートPCの収納できるサイズなのでそこそこ使い勝手がいいです

で、革いじりで小物を作っていると色々とぶら下げ物が多くなるんです

カバンを持つのに腰回りに色々付けるのも変な感じがします

でもせっかく作ったアイテムも活用したい!

という事で
IMG_0842.jpg
カバンにベルトを付けてみました

これがかなり便利でした!

普段は必要ないけどちょっとした旅行の時はデジカメケースを付けてみたり

ちょっとタバコを・・・って時もカバンごと持ち歩くのではなく、タバコケースだけ外して行ったりと使い勝手がいいです

個人的にアンティークっぽい物が好きなので大満足です

IMG_0844.jpg
ここからは愚痴っぽい事が出てくるので苦手な方はスルーしてください

最近ネットオークションなど見ているとがっかりすることが多いです

1ds¥20位のハギレを購入して作ったものを栃木レザーと偽って出品していたり

床面やコバの処理もしていない物を販売していたり

で、そういう人に限って 人気のある作品のデザインやアイデアを真似して便乗商法?でお小遣い稼ぎ・・・

革いじりしている人や詳しい人なら作品を見てすぐデキなど分かると思いますが

革製品はこんな物なんだ~って思って粗悪品なのも気が付いていない人の方が多いと思います

私も未熟な腕で素晴らしい作品を作ることは難しいですが、下手でもしっかり手間をかけて作った作品は見て分かりま

お金ばっかり気にして手を抜いてる作品が売れていること自体残念ですが

そういった作品の作り手さんも気が付いて使う人の気持ちを考えた行動を取って欲しいものです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おやむ 

Author:おやむ 
レザークラフト始めました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。