FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

my case

おやむです

先日のことですが、マツコさんの出ているTV番組でiphoneケースが紹介されていました

色々なケースを紹介していたのですが

なんと!そこにおやむ作のケースが!!



ありませんでした・・・

ちょっと方向性の違うケースが多かった感じですがデザイン等参考になりました


前置きはここまでにして本題ですが

題名通りmy case 今おやむが使っているケースなのですが

こちらになります
IMG_0391.jpg

1か月ちょっと前に記事に書いたケースです

使用しはじめてちょうど1か月たったので出来立ての時の写真と見比べてみたら

結構いい艶が出てるじゃないですか!!

最近はネット販売で綺麗に見せるために染色後にバインダーやトップコートを使わずに艶出しワックスで

テカテカにする人が多いらしいですが

僕はその仕上げがあまり好きではないので軽くオイルを入れる程度にしています

同じアングルの写真はなかったのですが比較すると結構違うものですね
IMG_0214.jpg

昨日仕上がったばかりのケースと並べてみました

IMG_0394.jpg

新しいケースもユーザーさんの下で可愛がってもらって

艶やかに成長する事を想像すると楽しみです

これぞ革の魅力!

と実感した瞬間でした

またエイジングが進んだころ比較してみたいと思います
スポンサーサイト

new item後編

おやむです

先日染めた革もしっかり乾燥したのでバインダーとレザーコートを塗って

乾燥後やっと縫い作業に取り掛かりました

一つ疑問があるのですが染色する時しっかり乾燥させてから次を塗ると書いてあったので

普段はその通りにやっていますが、今までやった事のある色塗りは

半乾き状態で塗り重ねる事が普通で

完全に乾燥させてしまうと最初からやり直しになっていました

(ギターの塗装や車のペイントなどちょっと特殊な部類なのかもしれませんが・・・)

なので今後機会があった時にでも半乾きの上塗りにチャレンジしてみたいと思います

話が逸れましたが本題に戻ります

が・・・

いきなり完成写真です!
IMG_0370.jpg

最近流行りのアイコスケースです

最初に比べると、ボカシの具合も若干上達した感じ(に見える気がします)


IMG_0368.jpg

内側のポケットにもしっかりボカシを入れました

IMG_0371.jpg

こんな感じでぶら下げてみたりバッグの持ち手に通してもいい感じです

実物は写真よりも端のこげ茶が濃い感じに染まっているので

もっとビンテージ風に見えるのですが

中々上手に写すのは難しいです

ワンポイントでコンチョなど付けても恰好良さそうなので次回検討してみたいと思います

new item

おやむです

日々同じことばかり繰り返していると新しい刺激が欲しくなるものです

そこで新しく何か作ろうと思い取り掛かってみました

本当は型紙から制作したほうがミスなどの心配も減るのでしょうが

おやむ流に1個現物合わせで作ってみます!

いつも通り最初の方の写真が無いですが革を切って染色まで済ませました
IMG_0362.jpg

こんな感じです

結構シブい感じに染め上がってます

本日は乾燥タイムに入ってしまったので続きは後日です

何が出来上がるかはお楽しみ♪

気になる工具

おやむです

普段は近所や家族に騒音で迷惑をかける時間帯まで製作している事はないのですが

ごくたまに納品に追われて遅い時間まで菱目を打っていることがあります

申し訳ない気持ちと、間に合わなくなるから今日だけという(開き直り)の気持ちでガンガン叩いているのですが

流石に気が引けるのでよくネットでみかける静音菱目打ちをGETすることにしました

調べてみるとドリルスタンドを流用しているものが多いようです

製作するにあたって材料や金額、注意点を調べていくと色々と分かってきました

ドリルスタンドが3500円 ドリルチャックが2000円 今使っている菱目打ちだと柄の部分が四角い奴なので

新しく菱目打ちも購入するようです

静音になるのはいいのですが、ドリルスタンドの精度の問題か物によっては2mmほどブレがでるようです

2mmと言ったら菱目の間隔くらいのブレですからブレ無いように気を付けないととんでもないことになりそうです


ハンドルの固定ねじにスリーブを被せてガタの軽減をはかれば少しはマシになりそうかな?っと思いながらしばらく調べていた時

とても良さげな物を発見しました!


早速購入画面に移動してポチり

あとコバやすりの良さそうなのがあったのでついでに購入しました

IMG_0333.jpg

それが本日届いたので早速昨日のぼかし染めケースの仕上げに使ってみました

2本目が最初から付いていて7000円台でした

自分で製作するより安く済んじゃいました

使ってみた感想は当然音は出ないので夜間でも気にせず穴あけ出来そうです

さほど力も使わず綺麗な菱目が開いていきます
IMG_0337.jpg

そして気になるブレは全くありませんでした

菱目のピッチを3,4,5mmと選択できたのですが、今まで4mmを使っていたので今回も4mmでお願いしました

今までの菱目より穴が大きい?感じに開くので縫い作業は今までより楽に進むのですが

縫い代を気持ち内側に移動させたほうがいい感じでした

縫い作業が終わりコバ処理にかかりますが

今まではサンドペーパーで仕上げていました

今回購入したのはこの2点

IMG_0334.jpg

使った感想は仕上げまでの時間がメチャクチャ早くなりました!

サンドペーパーですと途中から石落ちが始まってきまして最後のほうは時間が掛かっていたんですが

ステンレス製なので切れ味は一定だし、簡単に綺麗に仕上げられそうです

そして完成したケースは

IMG_0339.jpg

革のままの時より製品になったほうが見栄えがいい感じです(見慣れただけかもですが・・・)

懲りずにぼかし染めケースを作って精度を上げていきたいと思います

実験的ななにか その2

おやむです

9月に入り蝉に代わって鈴虫の鳴き声が心地よい感じですが、まだまだ暑い日が続いています

みなさん体調を崩さないようご注意ください

最近、何かと忙しく更新も滞っていましたが(ネタが無かったという噂もありますが・・・)

前から興味のあった染色やってみたいと思います

わからない事が多いですが、悩んでいても解決はしないので気にせずガンガン進めてみました

まず用意してみたのがこちら
IMG_0323.jpg

んで毎度おなじみのアイフォンケース用に革をカットしました
IMG_0322.jpg

軽くググって手順を阿多に入れておいてからスタートです

まず革に水分を含ませてから5倍に薄めた染料を重ね塗りしてみます

メインの表革とポケット部分をぼかし染めにしてフラップとストラップは単色に染めてみます

IMG_0324.jpg

何度も重ね塗りしながら中央に行くにしたがって薄くなっていく感じにしていきます

んで染色後が
IMG_0325.jpg
こんな感じに仕上がりました

しっかりと乾燥させてからバインダー、レザーコートと順番に塗っていきました

うーん

反省点が多いです・・・

色々な作品を見てみると、もっと染め幅?が大きいと言うか

染めてない部分が少ない?物が多いようです

確かにこれだとバランスが悪いようです

イメージはレスポールのサンバーストっぽい感じに仕上げたかったのですが

なかなかイメージ通りには行かないものです

今後の課題として練習していきたいと思います!

とりあえずしっかり乾燥させてから後日縫いあげてみたいと思います!
プロフィール

おやむ 

Author:おやむ 
レザークラフト始めました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。